アボカド苗木の準備

【アボカド苗木ができるまで(一例)】

アボカド苗木を作るには、通常、実生の樹を育ててから接ぎ木をします。

【実生樹の育成】

市場によく出回っている「ハス」は耐寒性が低いため、「ベーコン」、「ズタノ」、「フェルテ」等を使用します。

播種の適期は10~11月頃。種皮を取り除き、種の頂部と底部をカットし播種します。

接ぎ木の適期は1~2月頃。通常、割り接ぎをします。穂木と台木は形成層が合わさるように接ぎ木します。一般の接ぎ木と同じ考え方です。

発芽から約2ヶ月で新梢が硬化したら鉢上げをします。













Translate »